応募要件 

応募期間:2020年7月22日(水)~11月23日(月・祝)

事前エントリー制:本サイト上のエントリーするより、リンク先のエントリーフォームにてお申し込み

参加対象:2021年3月31日時点で18歳以下の個人※エントリーには保護者の同意が必要となります。

必要な環境:Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)がインストールされ、インターネットに接続された Windows 10、Mac OSX、iPad のいずれかが動作する端末、相互の端末が接続されたLAN 

 

プログラミング作品(ワールド)のテーマ: 未来の学校~ひとりひとりが可能性に挑戦できる場所~ 

今春、全国の学校が休校となり、再開後も学校での過ごし方は大きく変わりました。しかしこのような変化は今回が初めてではありません。過去の歴史を振り返ると、学校の形は大きく変化していますし、いまも日本と他の国の学校の形態は異なっています。 みなさんの学校は、将来どんな学校になったらいいでしょうか?教室・体育館・音楽室・運動場など、学校の施設は将来どんな形になっているのでしょうか?Society5.0 持続可能な開発目標(SDGs)など、未来を考えるテーマを元に構想を広げて「Minecraft: Education Edition」のワールドで表現してください。


作品提出方法 

本サイト上の作品応募にある、リンク先の作品応募フォームより必要事項を入力して提出

送信内容:以下のデータをzipに圧縮後、firestorageにアップロードし、そのURLをフォームに入力
作業時の工夫した点や注目ポイントなどの説明文を、フォームに直接入力(5項目、各100字以内)

  • ①今大会の内容に応じて作成した「Minecraft: Education Edition」のワールドデータ(.mcworld ファイル)
  • ②作品紹介の際に掲載するタイトル含むサムネイル画像1枚
  • ③ワールド内のスクリーンショット5枚(.jpg形式 または .png形式 1920×1080サイズ以上)
  • ④今大会の内容に応じて作成したMAKECODEのプログラムデータ※任意
  •  

    評価指標

    • Society5.0・SDGsなど、未来を考えるテーマを実現して、多様な人々が充実した暮らしができるか
    • テーマに対して様々な調査を行えているか
    • プログラミングやレッドストーンが活用されているか 
    • 計画を立てて取り組むことができるか

    1次審査:専門家(コーチコミュニティ)による選抜 

    2次審査:1次審査を通過した作品を公式ホームページで公開。作品を応募した参加者によるピアボーティング(相互評価)を行います。 

    最終審査:最終審査会で参加者によるプレゼンテーションの発表、審査員による評価、各アワードの決定 


    アワード 

    2021年2月21日(日)に開催する授賞式で最終審査の結果発表 

    アドバイザー、審査員の個性に応じたアワードの設置

    選考通過者はプレゼンテーションの発表、トロフィー、賞状、副賞(マイクラ関連商品)の授与


    応募フォームでの登録内容 

    • 応募者:氏名、電話番号、メールアドレス、年齢、性別、お住まいの都道府県、学校名、学年、所属機関
    • 上記【作品提出方法】に記載されている内容 
    • 事前アンケート