アドバイザーに遠藤利明さんが就任いたしました

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部長の遠藤利明さんが就任いたしました。
https://minecraftcup.com/member/adviser/
遠藤利明さんプロフィール
  山形東高等学校卒(柔道部)、中央大学法学部卒(ラグビークラブ)を経て、平成5年に衆議院議員初当選。
平成18年に文部科学副大臣、平成25年より自民党教育再生実行本部長。
平成26年に衆議院議員7期目当選し、その後、平成27年に2020年東京オリンピック・パラリンピック大臣を務める。
現在は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長代行・自民党2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部長。
地元の山形では、全日本私立幼稚園PTA連合会 副会長・山形県代表を、そして、東京では超党派からなる「アジアの子供たちに学校をつくる議員の会」の代表として子供たちにとっての良質な教育環境創りに熱心に取り組む。
幼児教育の無償化、私立高等学校の授業料の免除、更に2015年2月に発足した、「教育における情報通信(ICT)利活用の促進をめざす議員連盟」でも会長を務め、ICT利活用が子供たちひとりひとりに寄り添う個別最適な学び、そして「生きる力」にどのような効果をもたらすのか。或いは、全ての子供たちが遠隔教育を通じて地理的差異なく(離島山間地域・海外問わず)、質の高い教育を受けることの出来る環境創りを推進している。