釜石ワークショップが開催されました

7月13日、岩手県釜石市でワークショップを開催しました。 小学1年生から中学1年生までの親子およそ40人が参加し、まず、ラグビーワールドカップの会場になる釜石市のスタジアムを見学し、仮設スタンドの構造などを学びました。その後参加者は会場を釜石PITに移し、教育版マインクラフトで復興スタジアムを作りました。 釜石市の地形を利用したワールドをつかい、建屋担当・客席担当・フィールド担当にそれぞれ分かれ、協力して制作にあたりました。 完成した復興スタジアムで記念の写真を撮りました