作品No.2040
電気学校
電気学校
たける
東京都
【注目してみてほしいところ】
屋上に水蒸気発生装置と避雷針を設置して雷を落とし、電気を貯蓄しているところ。
【「未来の学校」のMinecraft上での表現方法】
学校のドアが自動で開いたら便利だと思ったので、自動ドアをレッドストーン回路を使って作った。
【「未来の学校」をつくる上でどんなことを調べたか】
雷で電気を貯蓄するために、雷が発生する仕組みを調べた。
【プログラミング、レッドストーン回路を使用する上での苦労、工夫した点】
整地をするプログラムを使って土地を開拓した。レッドストーン回路で自動ドアを作った。
【どのような計画をたて、どのように制作したか】
最初に作るものを決めてどれくらいのペースで制作するか、カレンダーを使って計画した。