右のリンクから大会にエントリーすると、大会での作品応募やイベントの参加抽選に参加できたり取ったり、ピアボーティングに参加したり、各種申請を行うことができます

エントリー・ログインは
こちらから

学校教育の現場でも使われている「教育版マインクラフト」を使い、テーマに沿って作られたワールドを全国・世界から募集、内容を競い合う大会です。

Minecraftカップ全国大会は、プログラミング体験、およびデジタルなものづくりを通した問題発見・解決を目指すツールとして、世界的に人気のある「Minecraft」を活用し、全ての子どもたちがプログラミング教育や、デジタルなものづくりに触れることのできる機会を創出します。

詳しくはこちら

過去のお知らせを見る

夏休み期間中に全国13地区ブロックで
リアル開催する「Minecraftカップ ワークショップ」等、様々なイベントを
開催します!

タツナミシュウイチさんやパートナー企業と一緒に、教育版マインクラフトを体験でき、作品応募に向けたヒントが得られるワークショップを開催します。楽しみながら学べるリアル開催イベントでお会いしましょう!

詳しくはこちら

みなさんがネイチャーポジティブ(自然を優先する、良い影響をもたらすこと)な未来での暮らしを考えるために、生き物と自然に関連するゴールから2つをピックアップし「生き物と人と自然がつながる家・まち~生物多様性を守ろう~」を作品テーマに設定します。SDGs目標の中から生物多様性保全の要素を入れてワールドを作ってください。

応募作品一覧

子どもたちが協働・協調を身につけ、プログラミング的思考を学ぶことができる
教育版マインクラフトを、教育の現場でご活用いただけます。

Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)は、ものづくりゲームの一種であるMinecraft (マインクラフト・略称「マイクラ」)を、プログラミング教育・情報教育・協同学習などの教材として使えるようにした教育向けエディションです。教育版では「クラスの生徒と指導者」が一つの世界を共有でき、その中でクラスメイトとの共同作業をおこなうことができます。一人勝手な世界を作るのではなく、クラスメイトとどのように協力して世界を作るか、共同作業を通して協調性も身につけながらプログラミング的思考を学ぶことのできる教材です。学校や課外活動の中で、教育版マインクラフトを活用し、授業をおこなっている事例が数多くあります。そのベストプラクティスを共有して、子どもたちのICT教育が発展するようにご協力ください。

指導者向けトレーニングプログラム

学校での授業、地域での
ワークショップなど
教育版マインクラフトを活用する
指導者コミュニティを支援します!

Minecraftカップは、大会参加を目指す子どもたちを支援する先生やコーチをサポートします。教育版マインクラフトを活用した授業や、指導方法をお伝えするワークショップを全国の拠点で開催いたします。
学校で教育版マインクラフトを活用した授業を行いたいけれど、やり方がわからない。 地域で教育版マインクラフトのワークショップをやってみたい。CoderDojoなどのクラブ活動やプログラミング教室で取り組んでみたい。
そんな指導者の方々向けの「指導者向けトレーニングプログラム」となっています。まずはお気軽にお問い合わせください。

指導者向けトレーニング
プログラムの
お申し込み・
お問い合わせはこちら

大会地区サポーター募集

Minecraftカップの
全国13地区サポーター募集中!

Minecraftカップを一緒に盛り上げていただくスタッフやサポーターの方を全国13地区ブロックで募集しています。 各地区でのイベントやワークショップ、オンライン×オフライン複合で開催を予定している2次審査会など、Minecraftカップを通してお住まいの地域を一緒に盛り上げましょう!

サポーター応募
お問い合わせはこちら

よくあるご質問

大会への参加方法などについて、
よくあるご質問をまとめました。
ご不明な点などお困りの際にご参照ください。

詳しくはこちら

サポート動画

教育版マインクラフトの利用方法などについて
動画にてご紹介いたします。

詳しくはこちら