about 参加の流れ

step01 大会にエントリーする

エントリー期間内に専用ページにアクセスし、必要事項を入力してお申し込みください。参加には保護者の同意が必要です。

エントリーすることで、イベント参加方法のお知らせ、大会のお知らせ、ピアボーディングの権利、アカウントの利用申請が行なえます。

エントリー方法の解説動画はこちら

エントリーページは
こちら

step02 チームを作る

マイページから、チームをつくることができます。チームを新しく作るか、誰かがつくったチームに参加することができます。ひとり1チームにしか参加できないのでご注意ください。 新しいチームを作る場合は、マイページから「新しくチームを作る」をクリックして、チーム作成フォームを入力していってください。チームを作成したらチームに参加するメンバーを招待していきましょう。秘密の番号ができたら、チームに参加するお友達に番号を教えてあげてください。参加するお友達は、秘密の番号をマイページから入力することでチームに参加することができます。

step03 環境を用意する

教育版マインクラフト(Minecraft: Education Edition)の利用に必要な環境をご準備ください。必要な環境は次のとおりです。

  1. ①PC/タブレット(Windows 10、Windows 11、Mac OS、iPad、Chromebook)
  2. ②通信インターネット環境
  3. ③教育版マインクラフト(Minecraft: Education Edition)のライセンス ※1 ※2

※1 学校などの教育機関では、既に教育版マインクラフトのライセンスを所持している可能性があります。ライセンスをお持ちかどうか学校の管理者などに確認してください。

※2 本年度より、一部の例外を除き、教育版マインクラフトの無条件での無償貸与はいたしません。

※本年度の開催より、参加者へのライセンスの無条件・無償での貸与はいたしませんが、一部のケースでは例外的に大会事務局からライセンスの提供が可能な場合がございます。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

step04 どんなワールドをつくるか考える

作品テーマに合わせて、どんな施設をつくるか、周辺のまちをどのようにするかをチームメンバーで相談します。コードビルダーやレッドストーン回路という便利な機能を駆使して、どう活用するか検討しましょう。

step05 ワールドをつくる

どんなワールドをつくるかが決まったら、教育版マインクラフトにログインして制作を開始しましょう。チームで協力しながら作業を進めるには、マルチプレイに接続する必要があります。

step06 大会に応募する

作品データなどを、専用ページからアップロードしてください。必要なデータは次のとおりです。

  • スポーン地点から、1000×1000の範囲で制作された、作品テーマに即したワールドデータ
  • タイトルが記載された、作品の顔となるサムネイル画像
  • ワールドデータの作成箇所1000×1000に切り取った地図画像
  • 自分が一番見せたいMakeCodeの画像(全部でも、一部分でもどちらでも可。)
  • 各質問項目に対する回答と、それに即した画像
  • ワールドの魅力やその作品テーマが伝わる1分間の動画
  • その他追加したい添付資料(PDF/MakeCodeファイル)※任意
  • 著作権チェック

※画像形式:.png または .jpg (地図以外の推奨サイズ1920×1080/16:9)

※動画形式:mp4またはmov

※質問の回答:200文字以上400文字以内

step07 一次審査〈オンライン投票〉

一次審査は、地区ブロックごとに相互投票(ピアボーティング)で行われます。作品応募済みの参加者は、事務局から送られる案内に従い、期日内に他の参加チームに投票しましょう。

<一次審査通過作品数>
ジュニア部門 13地区×6作品=78作品
ミドル部門  13地区×6作品=78作品
ヤング部門  13地区×6作品=78作品
最大234作品(1地区18作品)

step08 二次審査〈地区代表決定〉

二次審査は、地区ブロックの担当マイクロソフト認定教育イノベーター(MIEE)により行われます。
地区ブロック賞、地域パートナー賞の授与が行われます。

<二次審査通過作品数>
ジュニア部門 13地区×1作品=13作品
ミドル部門  13地区×1作品=13作品
ヤング部門  13地区×1作品=13作品
最大39作品(1地区3作品)

step09 最終審査会・表彰式

最終審査会および表彰式は、2023年2月5日(日)に開催します。