for teacher 教育版マインクラフトの活用について

教育版
マインクラフトとは

Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)は、ものづくりゲームの一種であるMinecraft (マインクラフト・略称「マイクラ」)を、プログラミング教育・情報教育・協同学習などの教材として使えるようにした教育向けエディションです。

通常のMinecraftには、パソコン版・スマホ版・家庭用ゲーム機版などさまざまな環境に対応したものがあり、子どもたちを中心に「マインクラフト=楽しいゲーム」として認識され、世界中から親しまれています。

Minecraftの世界はすべてブロックで出来ており、ブロックを壊して素材を手に入れ、素材をもとに建物や家具などを作ったり、ブロックの組み合わせでオリジナルの世界を構築し、その世界を冒険したり、創意工夫してプログラミングしながらプレイすることができます。また、他のユーザーが作った世界へ行き、多くのユーザーと一緒にプレイすることも可能で、一般的なゲームのように「ボスを倒す」「ミッションを制覇する」といった明確なルールやゴールはなく、人それぞれの目標を決めることができます。

教育版では「クラスの生徒と指導者」が一つの世界を共有でき、その中でクラスメイトとの共同作業をおこなうことができます。一人勝手な世界を作るのではなく、クラスメイトとどのように協力して世界を作るか、共同作業を通して協調性も身につけながらプログラミング的思考を学ぶことのできる教材です。学校や課外活動の中で、教育版マインクラフトを活用し、授業をおこなっている事例が数多くあります。そのベストプラクティスを共有して、子どもたちのICT教育が発展するようにご協力ください。

教育版マインクラフトを活用した指導について

Minecraftカップ全国大会運営事務局では、教育版マインクラフトを利用した学習教材を公開したり、情報交換ができる指導者コミュニティの運営をおこなっています。また、Minecraftカップ全国大会を通じて全国で取り組まれている実践事例を、独自に取材して本サイトやコミュニティサイトで公開をしています。
Minecraftを活用した教育を取り入れてようとしている方は、ぜひ下記の「指導者向けトリーニングプログラム」よりお申し込みください。

指導の事例紹介

指導者向け
トレーニングプログラム

学校での授業、地域での
ワークショップなど
教育版マインクラフトを活用する
指導者コミュニティを支援します!

Minecraftカップは、大会参加を目指す子どもたちを支援する先生やコーチをサポートします。教育版マインクラフトを活用した授業や、指導方法をお伝えするワークショップを全国の拠点で開催いたします。学校で教育版マインクラフトを活用した授業を行いたいけれど、やり方がわからない。地域で教育版マインクラフトのワークショップをやってみたい。CoderDojoなどのクラブ活動やプログラミング教室で取り組んでみたい。そんな指導者の方々向けの「指導者向けトレーニングプログラム」となっています。まずはお気軽にお問い合わせください。

指導者向けトレーニング
プログラムの
お申し込み・
お問い合わせはこちら

学習効果測定アンケート

Minecraftカップ全国大会が子どもたちにどのような成長をもたらしたか、学習の達成度を評価基準ごとに測定したものをまとめました。全項目・全参加者の平均値では、大会前から大会後で増加していました。詳細はこちらからご覧ください。

PDFをダウンロード