第6回 Minecraftカップ

works 応募作品-2023年-

作品No. 2170
東海ブロック ヤング部門
作品名 持続と生活の共存
チーム名 シンダンゴ(株)社宅より
チームの特徴

チームメンバー

1

作品の中で注目して
みてほしいところ

作品の中で注目してみてほしいところ

入り口から人を楽しませるような設計、建築にしており自動生成されたワールドを上手に使用してる所で、
タワーと風力発電機の高さの比率に気を付けてタワーの大きさと山にマッチするようなバランスにしました。

「作品テーマ」をワールド上で
どのように表現したか

「作品テーマ」をワールド上でどのように表現したか

入り口に旧坑道跡地という設定の建築をしており、再利用(エネルギー、資材)について表現しています。

どのようなことを調べたか

どのようなことを調べたか

電力会社などのホームページで風力発電の適した地形や環境などについて調べ再現しました。
しかし、メインタワーの裏に風力発電機を地形的に立ててしまったのでメインタワーの位置調整について後悔しました。

プログラミングなどを、
どのように使ったか

プログラミングなどを、どのように使ったか

あまり、ブロックを組み立てて作るプログラミングは私としては好んでおらず、ほんの少ししかプログラミングができていませんが。
一つやり終えたことに達成感がありました。

どのような計画をたてて
制作をすすめたか

どのような計画をたてて制作をすすめたか

制作には、2週間かかりました。
1日目に計画を立て、シードマップで適した地形を見つけようとしました。適した地形が上手く見つからなかったので、何回もワールド生成を繰り返していました。それが、一日で終わり、あの山に囲まれた地形を見つけました。
次に、外側からアクセスできるよう、山に大穴をあけ、それを旧坑道を制作しました。
装飾した後、メインタワーの土台を作り、ストラクチャーブロックでのエクスポートを繰り返し大きなマカロニのようなタワーができました。
屋上の装飾を終わらせた後に地熱発電所の外装
中身、食事会場
最後に風力発電所を生やしました。

THUMBNAIL
サムネイル
MAP
マップ
MAKE CODE
MAKE CODE