作品No.0017
No.0017「クリーパーもなかよく暮らせる空の街」Qちゃん太郎
クリーパーもなかよく暮らせる空の街
Qちゃん太郎
参加者:1名
関東6県・中部ブロック
【作品の中で最も注目してみてほしいところ】
発電所は空にあることで太陽が近い。だから発電がしやすいと考えました。自動ドアと金庫はレッドストーン回路を組むのに苦労しました。
【「作品テーマ」をワールド上でどのように表現したか】
15と7を取り入れました。15は、クリーパーの光合成と、市役所の屋上の林です。7は、発電所です。それから「10:人や国の不平等をなくそう」も取り入れて、クリーパーもなかよく暮らしています。
【どのようなことを調べたか】
光合成を調べて「緑の力で空気をきれいにできる」ということが分かりました。国立競技場の建物の上の緑についても調べました。
【プログラミングなどを、どのように使ったか】
自動ドアと金庫はレッドストーントーチをうまく使い、普段はオンだけど、指令が出た時だけオフ、という回路を作りました。
【どのような計画をたてて制作をすすめたか】
ぼくの家ではマイクラができる時間が1日に1時間だけなので、一気に全部を作らず、夏休みの中でひらめたことや経験を取り入れながらワールドを作っていきました。