作品No.0049
No.0049「自然にとけこむ町」鈴木志音
自然にとけこむ町
鈴木志音
参加者:1名
関東6県・中部ブロック
【作品の中で最も注目してみてほしいところ】
お城の1つ1つの装飾や五重塔に似せた建物の装飾1つ1つです。その他に家やお店の壁のデザインなどです。お城の城壁を実際のものに近づけるように頑張りました。
【「作品テーマ」をワールド上でどのように表現したか】
あまりゴミを出さない設計にしました。建物も全て木です。木材は環境に良いと聞きました。そして建物の周りには木を植えて酸素が増えるようにしました。
【どのようなことを調べたか】
僕は、住宅展示場の積水ハウスへ見学に行きました。すごく参考になりました。1つの空間がとても広くとられててあまりエネルギーを使わなくても、夏は涼しく冬はあたたかく設計されていました。
【プログラミングなどを、どのように使ったか】
あまりレッドストーンは使わなかったですが、夜になると光る電灯は道路のわきにおいてあります。日中も光るとエネルギーが無駄になってしまうためです。
【どのような計画をたてて制作をすすめたか】
まずSDGsとは何かを調べ、建築に取り掛かりました。無駄な整地はせず、自然の中にその一部として建物が立っていた昔のいい日本のイメージです。