作品No.0098
No.0098「もう地球を傷つけない
クリーンな空中の街」河上昊暉
もう地球を傷つけない クリーンな空中の街
河上昊暉
参加者:1名
東京ブロック
【作品の中で最も注目してみてほしいところ】
空中に街をつくったところです。森林火災や大洪水などのニュースを見て、もう地球を傷つけてはだめだと思いました。だから、人間の住むところは空中にしました。苦労した点は空中に地面を作るところです。初めてMake Codeを利用して作りました。最初は難しかったけど、広い場所もすぐに作れるようになりました。
【「作品テーマ」をワールド上でどのように表現したか】
SDGs03の目標のため、どんな人でもお医者さんのアドバイスが受けられるよう、病院の中にオンライン診察室を作りました。薬や治療は届けられないけど、正しいアドバイスで病気を予防できればいいと思います。SDGs07の目標のため、街の中にみんなで使えるコンポストや畑、太陽光発電や風力発電を作りました。
【どのようなことを調べたか】
SDGs07について調べました。自然エネルギーの発電方法にはコストなどまだ問題があると知りました。なので無駄なエネルギーを削減することを考えました。僕はベトナムの田舎町に住んでいたことがあります。緑も豊かで、風通しが良い家はいつも涼しく、学校にはコンポストがあり庭の肥料にしていました。身の回りでできる工夫はたくさんあると思います。
【プログラミングなどを、どのように使ったか】
マンションの入り口に使いました。一度に2ブロック移動させるのを工夫しました。回路を考えるのはとても難しかったです。みんなが楽しめるブランコにも使いました。ピストンを動かすところを工夫しました。
【どのような計画をたてて制作をすすめたか】
3段階にわけて取り組みました。①7月は情報収集:Make Codeについて、SDGsについて。②8月は約束を守って作業:宿題&遊びもしっかり&夜は9時まで。③9月はまとめ。テーマに沿って作品を仕上げるのが初めてだったので、9月のまとめがとても苦労しました。