作品No.0139
No.0139「ふみまち」ふみふみ
ふみまち
ふみふみ
参加者:2名
北海道・東北ブロック
【作品の中で最も注目してみてほしいところ】
兄弟で分担して建築作業を行った。 ケルン大聖堂をモチーフにした大きな門と動物園。建物の画像を集めたり、美しく見える模様を作るのに苦労した。 動物園では、動物たちが自然の中で暮らしているように再現した。
【「作品テーマ」をワールド上でどのように表現したか】
3.中心部に病院を作り、感染症対策ができるように一人一部屋の病室を作った。 15.まちに緑を多く取り入れ自然を感じられる空間づくりを心がけた。環境を守りつつ自然を観察できる公園を複数作っている。
【どのようなことを調べたか】
3.健康とはどういうことか、健康でいるためにたいせつなことや新型コロナウイルスについて調べた。 15.自然を守るにはどういう環境がよいか調べた。
【プログラミングなどを、どのように使ったか】
住宅の寝室の照明が点灯する装置。 動物園で羊が出せる装置。(見やすい場所にスポーンするように調整をした。) 学校のゲートが自動で開閉する装置を作った。(回路の設計が難しかった。)
【どのような計画をたてて制作をすすめたか】
どんなワールドにしたいかについて、意見を出し合った。その後、それぞれが担当する部分の設計図を書いてイメージを膨らませ、作業をすすめた。