作品No.0427
No.0427「自然とまぁるい僕らのまち」はるまる
自然とまぁるい僕らのまち
はるまる
参加者:1名
四国・九州・沖縄ブロック
【作品の中で最も注目してみてほしいところ】
最初の森や川をそのままにしてまちをつくりました。ガラスや石でまるい形を作って建物としました。
【「作品テーマ」をワールド上でどのように表現したか】
目標15「陸の豊かさも守ろう」です。自然にできるだけ手を加えないでまちをつくることが、未来の形だと考えました。人と植物や動物、虫、魚が一緒に暮らせるまちをつくりました。
【どのようなことを調べたか】
SDGsについて動画や本をたくさんみました。このままだと未来が大変なことになるということを学びました。たくさんの動物や植物がいることが大事ということを調べました。
【プログラミングなどを、どのように使ったか】
プログラミングでまるい形をつくって建物をつくりました。建物を行き来する道に動く歩道をつくりました。歩いたところに花やブロック、レールを置くようにしてつくりました。
【どのような計画をたてて制作をすすめたか】
最初に未来のまちにどんなものをつくるか考えました。電気銀行や学校などをつくることを決めて作業をはじめました。 最初は砂漠のような場所にまちをつくって木を植えたり、川をつくったりしていましたが、途中で地形をそのまま使った方がいいと思いました。 そこで、8月中頃に今の地形を活かしてつくるやり方に変えて、最初から作り直しました。