作品No.0479
コンパクトな未来の町
コンパクトな未来の町
田中あき
参加者:1名
四国・九州・沖縄ブロック
【作品の中で最も注目してみてほしいところ】
町が円になっているところです。円の中で人と人の交流ができます。円を作るときにコマンドのcloneを使うときに大きい円なので座標を合わせることが苦労しました。
【「作品テーマ」をワールド上でどのように表現したか】
15番陸の豊かさも守ろうです。町の中にたくさん畑や牧場を作りました。自分たちでつくった食べ物で暮らすことができます。そして1人1人の個性をいかすことができる場所です。階段はほとんどなく、テレポートなので車椅子の人も安心して暮らすことができます。
【どのようなことを調べたか】
プログラミングでは、エージェントを使って壁を作りました。レッドストーン回路は、夜になったら電気がきえたりドアが閉まったりします。
【プログラミングなどを、どのように使ったか】
紙に図をかいたり中の様子をかいたりしました。
【どのような計画をたてて制作をすすめたか】
円のつくりかたや、レットストーン回路今回のテーマSDGsについてインターネットなどで調べました。